生まれて初めて、ネットで出会って待ち合わせを決められました。
メールした翌日に、22歳の咲翔くんのちんこをフェラするため、公園で待ち合わせです。
素直に言えば、相手が本当にやってくるのかどうか?
この部分に不安はありました。
奏汰さんに、安全な出会い系で知り合っても、ドタキャンはありうる事は教えてもらっていました。
だからノンケが本当にやってくるのかどうか?
唯一の心配部分でした。
しかし、そんな心配は杞憂に終わりました。
メールが入ったのです。
「今到着したけど、どの辺ですか?」
「公園の東側のベンチにいるよ」
「あっ、分かった!今行きます」
息を切らせつつ、咲翔くんが自分に近寄ってきました。
ちょっと可愛い感じがありました。
今から彼のちんこを味わうのかと思うだけでも、心の底からのワクワク感が湧き上がってきました。
「それじゃ、お願いしますね。早速いいですか?」
「いいよ、多目的ルームに移動しよ」
彼は、にっこり笑っていました。

 

 彼のボクサーパンツを脱がすと包茎のちんこが見えました。
軽く触るだけで、ムクムクと立ち上がり始め、フル勃起。
若いだけに反り返っていました。
強度もあり、自分の心が燃え上がって行くような状態。
じっくり見ながら、手コキを開始します。
コチコチの感触に、さらに興奮が高まってしまったのでした。
手コキだけでも、かなり感じてくれているのが伝わってきました。
そして、肉棒をしゃぶりだしたのです。
しゃぶって行くと「凄い・・前カノよりもずっと上手」と呟いていました。
たっぷりベロベロと舐めまくる。
彼の息遣いが荒くなっていく。
自分も興奮して、オナニーを始めてしまいました。
若いちんこからは、濃厚なザーメンが飛び出してきました。
口内射精させてたっぷり味わいながら、飲み込む。
自分も射精をしました。

 

 ゲイではない咲翔くんが、自分の口技で思いっきり射精してくれたことに対して大きな興奮を感じました。
出会い系なら、ノンケ喰い可能!
これが白日の元にさらされた瞬間でもありました。

おすすめ定番サイト登録無料

フェラされたいノンケを探してフェラ友にするなら!!